ABOUT

TAICHIMASTER_PHOTO

Taichi Master (DJ/Producer)
1973年生まれ/東京都出身

中学生の頃Beastie BoysやPublic Enemyなど初期Def Jamのヒップホップに衝撃を受け、学校の同級生だったMCU(ex.KICK THE CAN CREW)、DJ TATSUTAと3人でヒップホップ・ユニットRADICAL FREAKSを結成する。高校入学と同時にサンプラーを購入。ヒップホップをベースにしながらも、打ち込みによるトラック制作に夢中になりダブやエレクトロに強い影響を受けた楽曲を一人で作り貯めるようになる。21歳のときに一本のデモテープがきっかけでCMJK(ex.電気グルーヴ)のユニットCONFUSIONにサポートメンバーとして参加、そのまま美大を中退しプロとして音楽の道へ進む。当時はTA-1という名前で活動していた。’95年、ライターをしていた音楽雑誌ele-kingの協力のもとLASTRUM傘下にインディーズ・レーベルadjustmentを立ち上げ、KREVAが在籍していたユニットBY PHAR THE DOPESTやKICK THE CAN CREW、アルファらを続々とデビューさせ日本のヒップホップ・シーンに多大な影響を与える。’05年、ケツメイシRyojiやライムスター宇多丸、ハナレグミ、MEG、LITTLE、G.RINAなど多彩なゲスト・ボーカルを迎えた自身初のオリジナル・アルバム「DISCO-NNECTION」を東芝EMIよりリリースする。その後も数々のアーティストのサウンド・プロデュースやリミックス、アニメのサウンド・トラック制作などで精力的に活動中。